【社寺】枝垂れ桜満開の伊豆山神社で例大祭 15日に神幸行列が渡御

伊豆山神社の平成26年度例大祭役員代表者が8日、熱海市役所に斉藤栄市長を訪ね、例大祭の概要を説明し、協力を要請した。訪れたのは原口尚文宮司、大館節生総代会長、中田剛充責任役員、当番町・仲道町の菅谷正代表の4人。昨年は夫妻で頼朝・政子に扮して神幸祭に加わった市長だが、今年は単身で参列する。

この日を待っていたかのように、同神社本殿前の枝垂れ桜はご覧のように満開、八重桜も見ごろとなり、舞台も整った。

例大祭は14日の宵宮に始まり、15日、16日が本祭り。
呼び物の神幸行列は15日に挙行され、御神体を乗せた神輿が石段837段を駆け下り、国道下の下宮まで降ろして神楽を奉奏した後、再び神社に戻る。

(熱海ネット新聞)

 

伊豆山神社神輿資料

【伊豆山神社例大祭行事】
◇宵宮祭 14日午後8時
◇例大祭 15日午前10時=神女舞、実朝の舞奉奏
◇神幸祭(雨天の場合16日に執り行う)
発輿祭 15日午後1時=御列召立の儀
下宮祭 15日午後2時=神女舞、実朝の舞奉奏
還御祭 15日午後3時=神女舞、実朝の舞奉奏
◇正殿祭 16日午前10時

【神賑奉納諸行事】
◇例大祭奉祝古式み輿練り(伊豆山勢輿会) 15日、町内練り
◇古式 三三九 手挟大的奉射(小笠原流宗家一門奉仕) 15日午前11時30分(雨天中止)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    国道135号線、26日ぶりに開通 神奈川県境と熱海市間 伊豆山土石流で

    今月3日に起きた熱海市伊豆山の土石流災害で神奈川県境と熱海市東海岸区間の一部が不通になった国道13…
  2. 2021-7-29

    Jリーガーが支援の輪 土石流被災の子供たちに応援リュックサック届く 

    土石流で大きな被害を受けた熱海市の伊豆山地区の子どもたちを元気づけようと、熱海市伊豆山の介護ケアタ…
  3. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
ページ上部へ戻る