【社寺】無病息災を願い七草がゆ2000食を振る舞う 来宮神社

来宮神社(雨宮盛克宮司)は7日午前、七草粥(ななくさがゆ)を参拝者に振る舞った。

新春の伝統行事で、大鍋にセリやナズナ、スズシロなど7種の春の野菜が入った2000食のかゆを用意して、市民や観光客の無病息災を願った。

この日に七草がゆを食べると、正月で疲れた胃を休ませることができ、ことしの万病を防げるといわれる。

熱海市在住の人気脚本家橋田寿賀子さんも参拝の後、かゆをいただいた。

 

お粥

◇七草と効能

・せり…消化を助け黄疸をなくす
・なずな…視力、五臓に効果
・ごきょう…吐き気、痰、解熱に効果
・はこべら…歯ぐき、排尿に良い
・ほとけのざ…歯痛に効く
・すずな…消化促進、しもやけ、そばかす
・すずしろ…胃健、咳き止め、神経痛

神社

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-23

    静岡県民限定1泊最大5000円割引 都の緊急事態宣言で5月末まで延長

    静岡県は、県民が県内で観光する場合に宿泊費を1泊最大5千円割り引く「今こそ!しずおか!!元気旅!!…
  2. 2021-4-23

    下松田町、銀座、温泉通りで町内会長が交代、熱海市町内会長連合会

    熱海市町内会連合会はこのほど、市役所4階会議室で4月定例会を開き、3町内会の会長交代が報告された。…
  3. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  4. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
ページ上部へ戻る