【社寺】無病息災を願い七草がゆ2000食を振る舞う 来宮神社

来宮神社(雨宮盛克宮司)は7日午前、七草粥(ななくさがゆ)を参拝者に振る舞った。

新春の伝統行事で、大鍋にセリやナズナ、スズシロなど7種の春の野菜が入った2000食のかゆを用意して、市民や観光客の無病息災を願った。

この日に七草がゆを食べると、正月で疲れた胃を休ませることができ、ことしの万病を防げるといわれる。

熱海市在住の人気脚本家橋田寿賀子さんも参拝の後、かゆをいただいた。

 

お粥

◇七草と効能

・せり…消化を助け黄疸をなくす
・なずな…視力、五臓に効果
・ごきょう…吐き気、痰、解熱に効果
・はこべら…歯ぐき、排尿に良い
・ほとけのざ…歯痛に効く
・すずな…消化促進、しもやけ、そばかす
・すずしろ…胃健、咳き止め、神経痛

神社

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-21

    【観光】季節外れの高温、ツツジが山肌を彩る/姫の沢公園 5月3日から「花まつり」が始まる熱海市…
  2. 2018-4-20

    新しい第9分団(初島)詰め所が落成 高台に移転新設/熱海市消防本部

    熱海市初島で昨年9月から工事が進められていた熱海市消防団第9分団(宮下泉分団長、22人)の消…
  3. 2018-4-20

    熱海芸妓、花柳界・師匠の菩提寺でお焚きあげ供養/撥扇塚供養祭

    熱海市上宿町の大乗寺で4月20日、熱海芸妓が芸事の稽古や宴席で壊れたり、使えなくなったりした…
  4. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
ページ上部へ戻る