【社寺】無病息災を願い七草がゆ2000食を振る舞う 来宮神社

来宮神社(雨宮盛克宮司)は7日午前、七草粥(ななくさがゆ)を参拝者に振る舞った。

新春の伝統行事で、大鍋にセリやナズナ、スズシロなど7種の春の野菜が入った2000食のかゆを用意して、市民や観光客の無病息災を願った。

この日に七草がゆを食べると、正月で疲れた胃を休ませることができ、ことしの万病を防げるといわれる。

熱海市在住の人気脚本家橋田寿賀子さんも参拝の後、かゆをいただいた。

 

お粥

◇七草と効能

・せり…消化を助け黄疸をなくす
・なずな…視力、五臓に効果
・ごきょう…吐き気、痰、解熱に効果
・はこべら…歯ぐき、排尿に良い
・ほとけのざ…歯痛に効く
・すずな…消化促進、しもやけ、そばかす
・すずしろ…胃健、咳き止め、神経痛

神社

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る