【経済】内田進会頭と目黒俊男理事長の就任を祝う会 連携して熱海改革を強調

 

内田進熱海商工会議所会頭と目黒俊男熱海温泉ホテル旅館協同組合理事長の就任を祝う会が26日夜、ホテル・サンミ倶楽部1階の熱海亭で行われた。
内田会頭は「疲弊した組織に風穴を開け、時代に即した商議所に変革していきたい」、目黒理事長は「皆さんと協力し合って熱海を全力で押し上げたい」とあいさつ。連携して熱海の経済界を再構築していく意気込みを語った。

 

祝賀会には桑原誠熱海後楽園ホテル社長、高橋博万葉俱楽部会長、橋本一実県議、高橋幸雄議長をはじめ熱海市議、雨宮盛克来宮神社宮司、原口尚文伊豆山神社宮司、赤尾信幸、菊地昭夫、中島幹雄熱海商議所副会頭、森田金清熱海市観光協会会長をはじめ各観光協会会長、同各旅館組合組合長など市内の経済、観光首脳約100人が出席した。
(熱海ネット新聞)

 

ジャンボ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る