【経済】2013年の熱海海上花火大会の総人出は27万3000人

熱海温泉ホテル旅館協同組合(目黒俊男理事長)は、2013年1年間の熱海海上花火大会の人出の合計を27万3000人と発表した。

計13回あった2013年の熱海湾での海上花火大会は同組合主催が5回、熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催が6回、熱海市観光協会主催が2回主催した。

2014年の海上花火大会は春が3月30日と4月12日、夏が7月21、26日と8月5、8、17、20、29日、秋が9月15日、冬が12月7、14、23日に開催する。このほか初島、泉、伊豆山、多賀、網代でも花火大会が開かれる。

熱海反対から花火

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ代表のムハマド・イサ選手 競泳男子100メートル、予選1組2位

    熱海市のホストタウン相手国ブルネイ代表のムハマド・イサ選手(23)が7月24日の競泳男子100メー…
  2. 2021-7-24

    熱海土石流 新たに2人の遺体発見、死者21人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で2人の遺体を発見し…
  3. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  4. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 155番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
ページ上部へ戻る