【編集室】まるで県議選、「源平桃」が覇を競う

4月3日の告示日が近付き、県議選に立候補を表明している現職橋本一実氏(民主党)と新人藤曲敬宏氏(自民党)の後援会は支持者を増やそうと、丁々発止を続けている。そんな喧騒をよそに、見頃を迎えているのが、熱海梅園の正面入り口付近に植えられている「源平桃」。同じ幹に紅白の花が咲く珍しい桃の木だ。

「源平桃」の名前は、白=源氏、紅(赤)=平家が入り乱れて戦った「源平合戦」に例えられて付けられた。どちらの陣営が「源氏」か「平家」かはまだ知る由もないが、選挙準備で疲れた人たちの癒やしにはなる。
(編集主幹)

IMG_9947ss IMG_9950ss IMG_9952ss 場所

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-27

    「変異種感染者の市町名公開を」齋藤栄市長、コロナ情報開示で県を批判

    熱海市の齋藤栄市長は1月26日、英国で流行している新型コロナウイルスの変異種への感染が静岡県内で4…
  2. 2021-1-27

    【お悔やみ】稲葉精司さん(熱海市紅葉ガ丘)1月25日死去

    稲葉精司さん(いなば・つかさ)1月25日死去、81歳。熱海市紅葉ガ丘町18の58。出棺28日午前1…
  3. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  4. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
ページ上部へ戻る