【編集室】まるで県議選、「源平桃」が覇を競う

4月3日の告示日が近付き、県議選に立候補を表明している現職橋本一実氏(民主党)と新人藤曲敬宏氏(自民党)の後援会は支持者を増やそうと、丁々発止を続けている。そんな喧騒をよそに、見頃を迎えているのが、熱海梅園の正面入り口付近に植えられている「源平桃」。同じ幹に紅白の花が咲く珍しい桃の木だ。

「源平桃」の名前は、白=源氏、紅(赤)=平家が入り乱れて戦った「源平合戦」に例えられて付けられた。どちらの陣営が「源氏」か「平家」かはまだ知る由もないが、選挙準備で疲れた人たちの癒やしにはなる。
(編集主幹)

IMG_9947ss IMG_9950ss IMG_9952ss 場所

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-27

    コロナ時代の「新しい生活様式」、カウンター席に「仕切り」 あたみ田中家

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が全面解除され、首都圏からの観光客が約8…
  2. 2020-5-27

    熱海市 6月1日から文化、公園、観光施設を再開 起雲閣、海釣り施設など

    熱海市は5月27日、新型コロナウイルス対策で臨時休館していた文化施設と公園施設、観光施設の一部を6…
  3. 2020-5-27

    コロナ対策 小中学校の全児童•生徒にタブレット貸与 熱海市が補正予算

    熱海市は5月26日、2020年度一般会計予算に5800万円を追加する補正予算案を発表した。小中学校…
  4. 2020-5-27

    7月も熱海海上花火大会中止 熱海温泉ホテル旅館協同組合

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海温泉ホテル旅館協同組合は、7月26日(日)、31日(金)に…
ページ上部へ戻る