【芸妓】「熱海をどり」が近づき、「湯めまちをどり華の舞」が満員盛況

熱海芸妓(げいぎ)が1年の修練の成果を披露する「第25回熱海をどり」(28日、29日)が近づき、毎週土曜、日曜に熱海芸妓見番歌舞練所で開かれる「湯めまちをどり華の舞」の来場者が増えている。

6日の公演もご覧のように満席。外国人の来場者も増え、普段は見ることのできない生の芸妓衆の踊り、 地方(三味線等の演奏)・立ち方(踊り)の息の合った公演に拍手が続いた。

(熱海ネット新聞)

 

◇4月の「華の舞」演目

元禄花見踊り 波の上 酒と女 春雨 長崎ぶらぶら節 のんのこ節 有明 義太夫くづし 三下がり

 

客ピントOK

 

そで

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る