【観光】きょう10日から、熱海梅園梅まつり開幕

熱海梅園の最大のイベント「第71回梅まつり」が10日、開幕する。3月8日(日)までの2カ月間のロングラン開催で期間中、様々な行事を開催する。
初日の10日は午前10時から正面入り口で伊豆大島キャンペーンが催され、先着200人に椿小鉢がプレゼントされる。熱海囃子笛伶会の演奏を挟み、午前11時からは中央広場でオープニングセレモニーがあり、ミス熱海とミス大島が参加して恒例の熱海・大島交歓会。熱海芸妓の踊りも披露される。
午後1時からは中央広場で甘酒のサービス。園内各所で大道芸を開催。また、園内の香林亭では「新春梅見落語会」が始まり、初日の10日は柳家右大楼が出演。木戸銭は200円。時間は午前11時、午後1時からの30分。

9日現在、早咲き種の梅272本のうち、開花しているのは104本。昨年同様、全体が2分咲き程度に進むまで入場は無料(梅園駐車場は1台600円を徴収)。昨年は1月30日から入場料金を徴収した。正面入り口では「八重寒紅」と「冬至梅」がお出迎えしている。

DSC_4382ssDSC_4298ssDSC_4326ss

DSC_4352ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

    熱海市の姫の沢公園で約6万株の赤やピンクのツツジが見ごろを迎えた。例年より2週間ほど早い。…
ページ上部へ戻る