【社寺】秋の網代に古の彩り ご神幸行列が漁師まちを巡行

例大祭神事に続いて、ご神幸行列が25日午前、和田木神社を出発した。獅子を先頭に厄年奉賛会の会員が担いだ神社神輿がお下りし、氏子地区の各町内を巡行して御浜地へ。雨宮盛克宮司が御旅所祭の神事を執り行い、獅子神楽「下がり端」「剣の舞」を奉納したのち、お上りして神社に戻り、遷座祭を行った。
江戸時代を彷彿させる厳かな行列では、裃に編み笠姿の男衆らが粛々と続き、漁師まちの伝統神事に、訪れた市民や観光客が見入っていた。

まち獅子     天狗みこし 大名衆 旅所 神事 IMG_3572pssトップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 「 連」結成10周年、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る