【観光】伊豆方面からの帰京客で賑わう 

大型連休の最終日の6日、熱海市上多賀の「ゴールデンウイークながはま特設市」(多賀観光協会主催)は、伊東、下田方面から首都圏へ戻る買い物客で賑わった。

多賀湾に臨む長浜海浜公園には500台収容の大型駐車場があり、渋滞の疲れを足湯で癒したり、海を眺めながら飲食して小休憩したりする家族連れが続いた。多くの観光客が南熱海の海産物や初夏の味覚「黄金柑(おうごんかん)」や甘夏といったかんきつ類などを土産に買い求めたが、黄金柑は人気で売り切れてしまい、販売スタッフが対応に苦慮する場面も。

ほとんどの市内のGWイベントが5日で終了する中、帰京ラッシュを見込んで6日終了という多賀観光協会のイベント戦略が今年もはまった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る