【観光】最盛期を迎え、熱海梅園に1万2871人

熱海梅園の梅まつりが最盛期を迎え、週末に1万2871人が訪れた。6日土曜が5782人、7日日曜は今シーズン最高の7089人。6日からは「梅と桜を両方楽しみたい」観光客のために無料シャトルバス(市営東駐車場=ローソン熱海サンビーチ店側ゲート⇔熱海梅園)の運行が始まり、あたみ桜糸川桜まつりが開催中の糸川遊歩道にもどっと観光客が押し寄せた。
隣接する沢田政広記念美術館では、オープンカフェの利用者に紅白梅の小枝セットを贈った。

トップ 1 3 4 6 IMG_5390ss2IMG_3171ssIMG_5357ss

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-15

    海岸沿いの市営駐車場3カ所、利用制限解除 熱海サンビーチ混雑なく方向転換

    熱海市は8月14日夕から第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚町駐車場の利用制限を解除した。今…
  2. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  3. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  4. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
ページ上部へ戻る