県内外の1065人出場 マスターズ水泳

マリンスパで3年目 人気大会に成長

熱海市和田浜南町の「マリンスパあたみ」で25日、日本マスターズ水泳短水路・熱海大会が始まった。26日までの2日間に、県内外から270チーム1065人が出場。個人およびリレーの各種目でそれぞれの目標や記録に挑む。

日本マスターズ水泳協会が本年度、全国23会場で開く短水路大会の一つ。同市内での開催は3回目で、関東各都県を中心に、福島県や鳥取県などから18〜96歳の選手が集まった。

開会式で斉藤栄市長が「熱海大会はリゾート地での大会で、マリンスパあたみには温泉や温浴施設もある。泳いだ後にぜひ楽しんでほしい」とあいさつ。同協会の高木忠之専務理事は「熱海での開催は3年目で、人気の高い大会になってきた。マスターズ水泳のモットーは『健康・友情・相互理解・競技』。無理せず仲間と水泳を楽しんでほしい」と呼び掛けた。

初日の競技は女子メドレーリレーからスタート。個人メドレー、自由形、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライなどの各種目で男女・年齢区分別にタイムレースを行った。選手たちは日頃の練習の成果を発揮。仲間の声援を受けて、力いっぱい泳いだ。ゴール直後に掲示板で自分の記録を確認し、満足そうな笑顔を見せる選手もいた。女子200メートル背泳ぎなどで日本新記録が出た。

地元「チームマリンスパ」のメンバーとして出場した勝山恵美子さん(56)=神奈川県湯河原町=は「大会に出るのは初めて。無心で泳いだ」と振り返り、3回目の出場という山科祐子さん(55)=熱海市清水町=は「200メートル自由形はあがってしまい、練習通りにはいかなかったけれど、楽しめた」と笑顔で話した。

熱海大会は地域活性化を目的にマリンスパあたみが誘致し、2011年に始まった。初めて2日間開催となった昨年に比べ、今回は参加チームが約50、選手は200人余り増えた。種目数も2200を超えた。

26日は午前9時半から競技が行われる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

1月
5
2019
全日 熱海梅園梅まつり開幕 @ 熱海梅園
熱海梅園梅まつり開幕 @ 熱海梅園
1月 5 – 3月 3 全日
熱海梅園梅まつり開幕 @ 熱海梅園
11:00熱海・大島交歓会
1月
26
2019
9:30 AM 熱海市民駅伝競走大会 @ 網代小→市役所
熱海市民駅伝競走大会 @ 網代小→市役所
1月 26 @ 9:30 AM – 11:30 AM
9:30網代小学校スタート、10:20ごろからゴールの市役所へ。
1月
27
2019
10:00 AM 梅まつり 熱海芸妓野点茶会 @ 熱海梅園
梅まつり 熱海芸妓野点茶会 @ 熱海梅園
1月 27 @ 10:00 AM – 2:30 PM
野点茶会=10:00〜11:00、13:00〜14:00 演芸会=11:00〜11:30、14:00〜14:30
2月
4
2019
9:00 AM 南熱海地区農業祭 @ JAあいら伊豆下多賀支店
南熱海地区農業祭 @ JAあいら伊豆下多賀支店
2月 4 @ 9:00 AM
農産物や加工品、日用品の販売。福引、餅まきや熱海高校エイサー部の演奏など。
渡辺耳鼻咽喉科

ピックアップ記事

  1. 2019-1-23

    1月25日から国宝「紅白梅図屏風と所蔵名品展/MOA美術館

    熱海市のMOA美術館で1月25日から3月12日までリニューアル3周年記念名品展 「尾形光琳『紅白梅図…
  2. 2019-1-23

    御所紅、鬼桂花など続々 59種中40種、306本が開花/熱海梅園

    「梅まつり」開催中の熱海梅園で、第二陣となる中手の梅たちが咲き出し、園内を彩っている。新しく…
  3. 2019-1-22

    フォロー36万8千人 人気インスタグラマー招き、熱海の魅力発信

    熱海市は1月20、21日の両日、市が推進する観光ブランド・プロモーション「意外と熱海」の一環…
  4. 2019-1-22

    【お悔やみ】椎野ひろゑさん(熱海市上多賀)1月20日死去

    椎野ひろゑさん(しいの・ひろえ)1月20日死去、93歳。熱海市上多賀。通夜23日午後6時。葬儀23日…
ページ上部へ戻る