【市政】外国人も大浴場楽しんで 英語と中国語、韓国語で入浴マナー冊子

熱海市は外国人向けに入浴マナーを紹介したパンフレットを制作した。英語と中国語、韓国語で記述し、入浴マナーをイラスト入りで紹介し、温泉になじみのない外国人でも宿泊施設の温泉大浴場を日本式に挑戦しやすいように工夫を凝らした。医学博士で温泉療法専門医の内田実さんが温泉の医学的効果や熱海温泉の魅力について解説。市内旅館ホテルの全客室に備えて、活用してもらう。
A3判を二つ折りし、水にぬれにくいようにラミネート加工を施している。市の委託を受け、NPO法人エイミック(小倉一朗理事長)が作成した。日本一の温泉観光都市へまい進―。
問い合わせは☎0557-85-3253(NPO法人エイミック) 0557-86-6195(熱海市観光経済課)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-26

    緊急事態の全面解除で警戒 首都圏からの観光客が7〜8割の熱海市

    政府は5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続中だった北海道と首都圏の東…
  2. 2020-5-26

    熱海の病院職員のコロナ感染 濃厚接触者の外来患者、職員「全員陰性」

    静岡県は5月25日、前日公表した国際医療福祉大学熱海病院の男性職員(三島市)の新型コロナウイルス感…
  3. 2020-5-25

    来宮神社厄年奉賛会 6月1日授業再開の小中学生全員にマスク寄贈

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日-16日)で今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉…
  4. 2020-5-24

    国際医療福祉大学熱海病院の男性職員、新型コロナ感染 経路は不明

    静岡県は5月24日、熱海市の国際医療福祉大学熱海病院の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る