熱海市長選、現職・齋藤栄氏が歴代市長で初の4選 無投票当選は20年ぶり

任期満了に伴う熱海市長選が9月2日告示され、無所属で現職の齋藤栄氏(55)のほかに立候補の届け出はなく、齋藤栄氏の無投票での4期目の当選が決まった。同市長選の無投票は1998年の川口市雄氏2期目の1998年以来20年ぶり。市制施行後2回目で、4選は歴代市長で初めて。市議補選も自民党新人の赤尾光一氏(48)のほかに立候補がなく、無投票で初当選となった。
齋藤氏は午後5時30分から清水町の阿由美橋でマイク納め式を行い、「熱海市の年間宿泊客数は約300万人だが、もっともっと増やしたい。そのために宿泊税の導入を前に進めて行く。税収入を使って市民がうるおう暮らしを実現する熱海2030ビジョンを成功させ、新温泉地モデルをつくる」とあいさつ。駆けつけた支持者とがっちり握手し、感激の面持ちでバンザイを行った。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■齋藤栄(さいとう・さかえ)1963年(昭和38年)、東京都品川区生まれ。55歳。東工大工学部―同大大学院卒。国土庁職員(現国土交通省)、岩国哲人衆議院議員、藤末健三参院議員秘書を経て2006年から現職。市内清水町に両親、夫人と4人暮らし。

動画‥支援者とバンザイ

動画‥マイク納め式での挨拶


富岡篤美後援会長

小野達也伊東市長

冨田幸宏湯河原町長

渡辺周衆院議員

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る