熱海アートフェスティバル2013  人間国宝三人展-MOA美術館

MOA美術館では、「熱海アートフェスティバル2013」の第一弾として「人間国宝三人展」を開催中。日本の伝統工芸界を代表する重要無形文化財保持者(人間国宝)3人の作品33点を展示。出展者は、紬織(つむぎおり)の佐々木苑子さん、蒔絵(まきえ)の室瀬和美さん、竹工芸の藤沼昇さん。佐々木さんの「紬織着物『朝時雨』」「紬織絵絣着物『久方の空』」、室瀬さんの「蒔絵螺鈿(らでん)八稜箱『彩華』」「蒔絵丸筥(はこ)『百華』」、藤沼さんの「根曲竹盛籃(かご)」「さざなみ文盛籃『游心』」などが展示されている。

同展は10月2日まで。9月16日には「日本文化体験教室」を開く。

問い合わせと体験教室への参加申し込みはMOA美術館〈電0557(84)2511〉へ。

moaちらし

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-2

    「こがし祭り」お囃子の稽古スタート  夜の熱海に太鼓と笛の音色響く

    (さらに…)…
  2. 2022-7-2

    アカオビルがリニューアル 熱海ティーとチーズケーキの店「CHAPORTE」

    創業97年の「アカオ商店」(熱海市田原本町、赤尾光一代表) は7月1日、JR熱海駅前の「アカ…
  3. 2022-7-1

    参院選 若林洋平氏、熱海で「20代〜30代若手と語る会」SNSで無党派層強化

    参院選(7月10日投開票)の静岡選挙区に自民から立候補している若林洋平氏(50=公明推薦)は…
  4. 2022-7-1

    山田治雄・熱海市議が死去 95歳、日本最高齢の市議会議員

    日本で最高齢の市議会議員だった熱海市議の山田治雄(やまだ・はるお)氏が7月1日午前0時30分ごろ、入…
ページ上部へ戻る