【経済】名古屋で「熱海海上花火大会」の観光PR ミス熱海梅の女王と桜娘 

 

 

国内外の観光地がアピールする「旅まつり名古屋2014」が15、16の両日、名古屋市の久屋大通公園であり、113の自治体や観光団体が過去最多の154ブースを並べた。
熱海温泉郷ブースでは、「ミス熱海梅の女王」平澤詩麻さんと「ミス熱海桜娘」野崎恵里さんが今月30日に幕を開ける「ATAMI2014花火大会」のパンフレットなどを配り、熱海温泉郷をPRした。
また熱海ブランド「A-PLUS」の伊豆乃踊子(間瀬)、七尾たくあん浅次郎漬け(岸商店)、来宮天狗ラスク(久遠)などが当たる抽選会を行い、大勢の来場者が立ち寄った。

(熱海ネット新聞)

 

 

ユルキャラとミス熱海

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

【写真】熱海市観光許会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-11-28

    花火効果で11月の宿泊客数 コロナ禍以前2019年の9割まで回復

    熱海湾で11月27日、秋季熱海海上花火大会を開催がされ、午後8時20分から20分間にわたって3千発が…
  2. 2021-11-28

    【お悔やみ】青木千鶴子さん(熱海市和田町)11月25日死去

    青木千鶴子さん(あおき・ちづこ)11月25日死去、82歳。熱海市和田町3の4。通夜28日午後6時。告…
  3. 2021-11-27

    熱海梅園もみじまつり、最初のピーク突入 グラデーション鮮やか

    もみじまつり(11月14日〜12月5日)が開幕して3度目の週末をとなった11月27日、熱海梅園では園…
  4. 2021-11-27

    熱海土石流で市長、自身の責任認める 責任の取り方は第三者委に委ねる

    熱海市の齋藤栄市長は11月26日、市役所で会見し、伊豆山地区の大規模土石流の被害を甚大化させた(26…
ページ上部へ戻る