【ゴルフ】渡辺彩香は首位に8打差の21位 ワールドレディス第3日

 

◇ワールドレディスサロンパス杯第3日(10日、茨城GC=6630ヤード、パー72)

渡辺彩香(20)=ユピテル=はアウトを4バーディーの32で飛ばしたが、後半は2バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの40で貯金を吐き出し、通算2オーバーの21位で終えた。

 

フォン・シャンシャン(中国)が通算6アンダーで初日からの首位を守り、2打差の2位に成田美寿々。2アンダーの3位に宮里美香、新人の藤田光里、フェービー・ヤオ(台湾)の3人。宮里藍はイーブンパーで10位。前日、大会タイ記録の65を出した15歳のアマチュア、勝みなみ(鹿児島高1年)は3バーディー、6ボギーの75とスコアを落とし、6オーバーの51位に後退した。

 

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

  2. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

  3. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

  4. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

ページ上部へ戻る