【市政】異動職員196人に辞令交付 熱海市

 

新年度がスタートした1日、熱海市は定期異動に伴う辞令交付式を市役所で開いた。異動対象者は196人。女性管理職の比率が18.5%から21.2%に増え、今回初めて部長級の職員に女性職員を登用した。

 

新規採用は一般事務職11人、土木技術職1人、保健師1人、幼稚園教諭2人、消防職員が7人の合計22人。齊藤栄市長は「熱海市は新たな挑戦をしなければなりません。そのためには若い力が必要です。市民のために汗をかいて一緒に働きましょう」と訓示し、新規採用職員を代表して税務課に配属される工藤職員が「市民のために全力を尽くす」と宣誓した。
(熱海ネット新聞)

 

辞令交付式

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る