【催し】ミス熱海「梅の女王」熊谷さん、23日市民駅伝にアンカーで出走  

「第12回熱海市民駅伝競走大会」(23日、網代小→市役所)に出場するエントリー選手が決まり、ミス熱海梅の女王の熊谷明日可さん(20)=泉エンジョイランニング=が最終6区に登録された。花の6区は熱海港公園前(熱海後楽園ホテル付近)→市役所間の1・6キロ。スタート(網代小)は午前9時半で6区の熊谷さんにバトンが渡るのは、同10時20分前後が予想される。先頭チームのゴール到着は10時半前後の予定。
大会には町内会などの部13、一般の部4の計17チームが出場し、2部門でたすきをつないでゴールを目指す。
出発式は午前8時から熱海サンビーチ・サンデッキで行い、閉会式は11時10分から市役所で開催。

◆主催 熱海市、NPO法人熱海市体育協会・市スポーツ推進委員会主管)
◆コース(全14・2キロ) 1区(2・4キロ)=網代小−JA下多賀支店、2区(2・0キロ)=JA下多賀支店―多賀保育園前バス停、3区(4・1キロ)=多賀保育園前バス停―金城館前、4区(1・6キロ)=金城館前―銀座通り―サンビーチ、5区(2・5キロ)=サンビーチ―熱海港公園前、6区(1・6キロ)=熱海港公園前―市役所。
◆出場チーム
【町内会などの部】多賀A、同B、同C、西部A、同B、中部A、同B、東部、伊豆山A、同B、泉A、同B、ランナーズ
【一般の部】泉エンジョイランニング、熱海高野球部、同バスケ部、熱海署

ゴール

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
  2. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した大規模土石流に関する静岡県の第三者委員会が、「最悪の事態の想定をでき…
  3. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  4. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
ページ上部へ戻る