【文化】混流温泉文化祭が開幕 さっそく仲見世商店街が「おもてなし」

 

アートイベント「混流温泉文化祭・アタミアートウィーク2014」が8日から23日までの日程で開幕した。
熱海、別府(大分)、岩室(新潟)の3温泉が参加、他地域のアーティストが熱海に長期滞在し、アートプログラムを行う。

開幕に先駆け、熱海の玄関口となる仲見世商店街では、岩室温泉の「uwabami」の2人が各店舗にウィンドウアートを描き、おもてなし。初日の8日は午後7時からメーン会場の熱海銀座・松屋ビルで混流シンポジウム「熱海でアートが出来る事」を開催。NPO法人atamista代表理事の市来広一郎氏をゲストに招き、3温泉の芸術家がディスカッションする。

9日の熱海ビーチクラブの3月定例会では、同文化祭とコラボして午前10時30分からビーチアートを描く。

(熱海ネット新聞)

◇主催 混流温泉文化祭(戸井田雄実行委員長=090-6958-9238)

 

 

仲見世あーと

naka2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  2. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  3. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  4. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
ページ上部へ戻る