【文化】第38回棋聖戦が開幕 熱海後楽園ホテル

 

 

井山裕太棋聖(24)に山下敬吾九段(35)が挑む囲碁の第38期棋聖戦七番勝負の第5局が26日午前9時、熱海市の「熱海後楽園ホテル」で始まり、午後5時3分、山下九段が43手目を封じて1日目を終えた。

2日目の27日は午後2時から終局まで同ホテルタワー館3F愛鷹で「第5局大盤解説会」が開催される。
解説者は後藤俊牛9段、聞き手は知念かおり4段。入場料は1000円。
問合せは熱海囲碁協会(0557-85-1188)

◇棋聖戦 第4局で山下9段が勝ち、対戦成績は井上棋聖の3勝1敗。

 

第4戦解説

 

第4局の解説

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  2. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  3. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  4. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
ページ上部へ戻る