【梅桜】「熱海まち歩きガイドの会」が好評です 今日(24日)の熱海梅園

昨秋の「梅園もみじまつり」に続いて人気を博しているのが、黄色のジャケットを着た「熱海まち歩きガイドの会」のみなさん。「梅まつり」でも毎日、来訪者に園内を案内しています。

熱海梅園には約450本の梅の木があり、種類もてんこ盛り。その違いを説明しながら、梅見の滝、中山晋平記念館、韓国庭園などを案内。気温にも気を配り、お客さんが風邪をひかにように気を遣う。快く記念のシャッターも…。

それでいて料金は依頼者が何人でも、1グループ300円。入園が有料になる30日以降は、逆にこちらは「無料」になります。

(編集主幹・松本洋二)

◇熱海ガイドの会 熱海市が開講する計8回の「まち歩きガイド養成講座」を受講し、終了証を得たボランティアガイドの会。約130人の修了生のうち約30人が活躍中。

01242

 

0124

 

八重野梅

八重野梅

 

【写真】珈琲専科「讃」羽田剛さん撮影=1月24日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る