【社会】ダイヤ乱れ、熱海からのUターン客を直撃 有楽町火災

JR有楽町駅近くの建物で3日午前6時30分頃に火災が起き、東海道新幹線が5時間20分にわたって運転を見合わせたほか、山手線など在来線も最大約6時間、運休。ダイヤの乱れは新幹線熱海駅でも同日夜まで続き、正月を熱海で過ごした観光客が改札前やみどりの窓口で説明を受けたり、相談したりしていた。

東京消防庁によると、火災が起きたのは、同駅銀座口から南に約50メートル離れた高架線路沿いにあるパチンコ店やゲームセンターが入る木造3階建ての建物。隣の飲食店と合わせて約950平方メートルを焼き、約12時間後に鎮火した。

有楽町カサイ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る