【社会】3月3日は「家康の来熱記念日」、御成橋を橋洗い

「家康来熱400年委員会」(二見康一委員長)は3日、糸川にかかる御成橋の「橋洗い」を行った。東照公記には、家康公は慶長9年(1604年)3月3日に湯治のため熱海温泉を訪れたとあり、その史実をもとに同委員会は06年から毎年この日に橋の清掃をしている。家康公没後400年のメモリアルイヤーとなった今年は熱海ワイズメンズクラブのメンバーや友楽町町内会(津田博之会長)など糸川周辺の4町内会の計15人が参加。御成橋とドラゴン橋の欄干を磨き、あたみ桜が見頃過ぎを迎えた遊歩道を掃き清めた。
「御成橋」の名は、家康公が熱海に御成りになったことに由来しており、橋には家康公が詠んだとされる「春の夜の夢さへ波の枕哉(かな)」の句が刻まれている。
◇徳川家康と熱海温泉 東照公記によれば、慶長9年(1604年)3月、家康公は2人の子供、義直、頼宣を連れて熱海に7日間滞在、逗留した。同年9月、京都で病気療養中の吉川広家の見舞いに熱海の湯を運ばせたり、幕府直轄領にするなど熱海をこよなく愛した。

DSCN8731DSCN8734DSCN8718DSCN8720DSCN8735DSCN8740

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る