【花】熱海の”秘境”中野かじかわ公園の枝垂れ桜 いま最高の観賞スポット

 熱海市中野の梶川上流にある「中野かじかわ公園」の枝垂れ桜が13日、満開を迎え多くの人が花見に訪れた。

熱海市街のソメイヨノは見ごろを過ぎ、枝垂れ桜が全盛だが、かじかわ公園の桜がもっとも美しい。本紙にも多くの問い合わせがあり、13日午前の様子をお届けする。

多賀湾と網代湾を見下ろす梶川近くに植えられたえられた60本の枝垂れ桜が、新緑と黄色のヤマブキの花を背景にピンクの花をひと際きれいに咲かせている。

 

(熱海ネット新聞)

 

満開かじかわ

 

中野満開

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
  2. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  3. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  4. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
ページ上部へ戻る