【観光】今年から「1月23日は伊豆山の日」 伊豆山神社で認定セレモニー

伊豆山神社、伊豆山温泉旅館組合、伊豆山地区連合町内会など8団体は23日、伊豆山神社で「1月23日を伊豆山の日」とする認定セレモニーを共同で行った。
式では加藤博・伊豆山温泉旅館組合長が「イチ、ニ、サンと書き上がる1月23日は”いずさん”と読める。この日を伊豆山温泉地域のシンボルの日にしたい」と認定の趣旨を説明。中田剛充・連合町内会長が「伊豆山の日と認定する」と認定を宣言。
伊豆山神社・原口尚文宮司による祝詞奏上の後、斉藤栄市長、高橋幸雄議長らが祝辞を述べ、鏡開きで認定を祝った。

26日(日)には伊豆山神社の参道にある837階段を踏破する記念イベントを開催する。

(編集主幹・松本洋二)

◇伊豆山の日 伊豆山温泉旅館組合が集客を図るため、1月23日を「伊豆山の日」にしようと発案。伊豆山神社、伊豆山地区連合町内会、伊豆山温泉観光協会、同温泉組合、伊豆山小学校PTA・伊豆山港多目的広場活用協議会、伊豆山をおもしろくする実行委員会、消防団が「地域の魅力を振り返る日」と位置づけて賛同、地域認定が実現。

◇837階段踏破イベント 走り湯でスタートを受け付け、伊豆山神社がゴール。26日午前10時〜午後3時。参加無料。837段踏破者には記念写真やオリジナルグッズを進呈。境内に足湯を特設するほか、豚汁を振る舞う。

問い合わせは〈電0557(81)2631〉へ。

岩本万歳

【写真】岩本直美さん撮影=1月23日

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る