【観光】家族で手持ち花火を楽しんで 長浜海水浴場

多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。7年前から実施している人気企画で、利用者は受付で、ろうそく、水が入ったバケツなどを受け取り、発光ダイオード(LED)チューブで囲まれたエリア内で花火を楽しめる。海水浴を終えた家族や、宿泊客らが涼を求めて訪れ、連日にぎわっている。
受付で手持ち花火(300円〜千円)も販売しており、手ぶらでの利用可能。午後7〜9時。8月30日まで。問い合わせは多賀観光協会〈電0557(67)2255〉へ。

????????????????????????????????????

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-3-30

    齋藤市長、後藤雄一氏を激励に 市民福祉充実で公明党に秋波

    熱海市議選(4月16日告示、23日投開票)に出馬を予定している公明党の現職・後藤雄一氏(61…
  2. 2023-3-29

    高齢者に年1万円のタクシー代助成を 竹部隆氏が選挙公約に

    熱海市議選(4月16日告示、23日投開票)に出馬を予定している自民党の現職・竹部隆氏(75)…
  3. 2023-3-29

    共産党が擁立 熱海市議選に高井一幸氏が立候補表明 新人5人目

    熱海市議選(4月16日告示、23日投開票)に新たに高井一幸氏(82)が3月28日、日本共産党公認で立…
  4. 2023-3-28

    ブルネイ30億円マネーで「市民ホール建設」 村山憲三氏が決意表明

    任期満了に伴う熱海市議選(4月16日告示、23日投開票)に出馬を予定している無所属で現職の村…
ページ上部へ戻る