【市政】斉藤市長が帰国、台湾でトップセールス

斉藤栄市長は21~26日に台北市(台湾)で開かれたアジア最大級の国際観光見本市「台北国際観光博覧会」(TTE)に初めて参加し、熱海市が世界に誇る海上花火大会、芸妓、梅園、温泉をPRした。
伊豆半島6市6町の12首長が全員揃ってに伊豆をトップセールスしたもので、TTEにはアジアの主だった旅行会社や自治体などがブースを構え、それぞれ観光PRや旅行商品を展示。斉藤市長は静岡県、伊東市、伊豆観光推進協議会合同ブースでパンフレットなどを配布した。

また市長は、公益財団法人日本交流協会台北事務所、台湾交通部観光局、財団法人台湾観光協会、TTE主催の懇親会などでも現地関係者と情報を交換するとともに熱海を積極的に売り込んだ。

◆伊豆半島6市6町の首長
熱海市長=斉藤栄、伊東市長=佃弘己、三島市長=豊岡武士、下田市長=楠山俊介、伊豆市長=菊地豊、伊豆の国市長=小野登志子、函南町長=森延彦、東伊豆町長=太田長八、河津町長=相馬宏行、南伊豆町長=梅本和熙、松崎町長=斎藤文彦、西伊豆町長=藤井武彦

◆台湾人旅行者 平成26年、熱海I温泉に宿泊した台湾人旅行者は2251人(前年比151%)

CIMG5485CIMG5460CIMG5501

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る