【ゴルフ】渡辺彩香、悔しい2位 12番終了時点で3打リード実らず

◇ニトリレディース最終日(30日・小樽CC=パー72)
初日から首位のイ・ボミ(27)(韓国)が5バーディー、4ボギーで回り、通算7アンダーで今季3勝目、ツアー通算11勝目を挙げ、賞金1440万円を獲得した。1打差の2位から出た渡辺彩香(21)=ユピテル=は1番ミドル、4番ショートでバーディを奪い、首位ターン。12番終了時点で3打リードしたが、後半15、16番ミドルでボギー。13番から3ホール連続でバーディーを奪ったイ・ボミに逆転を許し、2打差の単独2位に終わった。賞金704万円を加算して今季の年間獲得賞金を5313万2589円に伸ばし、ランクを6位に上げた。
前々週は2位、前週は3位から最終ラウンドに臨んで10位。この日も9番ロングで2オンに成功しながら、7メートルに3パットしてバーディを逃がすなど、いい流れが続きながら優勝にあと一歩届かない。「勝てない試合が続いて、とても悔しいけど、こういう経験を積むことも大事だと思う」。次週は休養し、9月10日開幕の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯に備えるという。

◆渡辺彩香の話 後半、パッティングがなかなか打てないホールが多かった。勝てなかったのはしようがないという感じですね。10番から13番まで、4ホール続けてチャンスがきた。距離はそれほど短くなかったけど、そこでひとつでも決めていれば、流れが違ったかもしれません。15、16番はあまりいいイメージがない。苦手でした。ミスショットが出ましたね。調子は悪くありません。勝てない試合が続いて、とても悔しいけど、こういう経験を積むことも大事だと思う。2週後には日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯もあるし、頑張ります。
(写真=LPGA)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る