【市政】湯らっくすマラソン、中止から消滅へ 市長が明言

熱海市が1985年から3月に開催し、東日本大震災に伴う津波の心配から2012年大会を最後に開催を自粛している「熱海湯らっくすマラソン」が、このまま消滅することが分かった。8日の市議会一般質問で竹部隆議員の「市民のマラソン熱は高まっている。市内外から3000人以上が参加し、その応援家族を含めると経済効果も大きい。代替案はあるのか」の質問に斉藤栄市長が「安全面の問題から、代替案の検討は終了したものと考えている」と話し、ビーチラインコースを含め、市街では市主催のマラソンは開催しない考えを示した。
「高低差0メートルの海岸線を走る人気の大会であるが、地震発生時に参加者の安全を確保できない。代替案は①新たなコースにし、親水公園を起点に135号や市街地を走るコース②安全対策を考慮した上てビーチライン既存コースの2案を検討してきたが、両案とも参加者の安全面の確保などが解消されないことから、市は代替案の検討を終了したと考えている」と話した。市長はマラソン開催を有力な誘客の柱に位置付けながらも、運営体制や財政負担、安全面が担保されないことから、市主体のマラソン大会は開催せず、民間主体で長浜海浜公園で開催している「南熱海夕空絶景マラソン」を支援して行く方針を表明した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竹部隆議員

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  2. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  3. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  4. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
ページ上部へ戻る