【観光】糸川遊歩道、早くも「あたみ桜」が開花 師走の熱海に春

新年1月23日から「あたみ桜糸川桜まつり」が始まる糸川遊歩道で「あたみ桜」がクリスマスに開花した。年間を通じて糸川の花木の手入れを続けている「熱海ブーゲンビリアの会」の富田榮仁さん(カフェ季の環)が確認した。咲きだしたのは53本あるなかの4本。本町商店街バス停前、御成橋付近のあたみ桜。熱海梅園前市道や梅園・足湯裏でも開花している。
同遊歩道では例年、1月初旬~中旬ごろに咲き始めるが、今年は暖冬の影響からか、開花がかなり速く、お正月にも楽しめる。
◇あたみ桜 熱海の「市の木」で日本で最も早く咲く桜。沖縄のカンヒザクラとヤマザクラの自然雑種。開花期間は1カ月以上。明治4年頃、イタリア人によって熱海にもたらされた。見頃は1月下旬〜2月上旬。河津桜の開花は2月上旬。
◇過去3年の開花日 2014年(1月6日)、13年(1月11日)、12年(1月4日)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在の糸川遊歩道

atamisakura

今年1月下旬の糸川遊歩道

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  2. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  3. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
  4. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 きょう27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
ページ上部へ戻る