【社会】聞間(ききま)祐太さんの告別式 17日午前9時半からJAホール南熱海

今月6日に鹿児島県鹿屋(かのや)市の御岳(おんたけ)付近に航空自衛隊のジェット機「U125」が墜落した事故で、不慮の死を遂げた航空自衛隊入間基地所属の機上通信員、聞間(ききま)祐太さん(27)=熱海市網代出身=の通夜が、きょう16日午後6時から市内下多賀のJAホール南熱海で営まれる。告別式は17日午前9時30分。出棺同11時。聞間さんは市内網代出身で網代小、中から日大三島高に進学し、2007年に航空自衛隊に入隊。地元の阿治古神社の例大祭を楽しみにし、昨夏も休みをとって参加していた。喪主は小川富規乃(ふきの)さん、聞間善則さん。

kikima

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

ページ上部へ戻る