【催し】23日に今年最後の「熱海海上花火大会」 又吉さん小説「火花」で話題

師走の熱海温泉を彩る「冬の熱海海上花火大会」が6日(日)を皮切りに13日(日)と23日(水・祝)に開催される。今年はお笑い芸人、又吉直樹さんのデビュー小説「火花」(文藝春秋)が芥川賞を受賞、記録的な240万部で2015年年間ベストセラーに輝いた。その小説の舞台が「熱海海上花火大会」で、例年にも増して忘年会を熱海で企画する観光客が増えている。
熱海湾は、3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため、海で上げる花火の音が反響し、 大きなスタジアムのような音響効果が楽しめる。時間は午後8時20分から45分まで。
問い合わせは熱海市観光協会〈電0557(85)2222〉へ

20151127-00000358-oric-000-1-view

火花本

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-5

    捜索救援活動、熱海署と市消防の60人に縮小 自衛隊、警察、消防が撤収

    熱海市の伊豆山土石流災害で、行方不明者の捜索活動を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の撤収に続き、立ち…
  2. 2021-8-5

    静岡県にも「まん延防止措置」適用 期間は8月8日から 県東部も対象へ

    政府は8月5日、新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の適用地域に、静岡、愛知、福島、茨城、栃…
  3. 2021-8-4

    熱海市で新たに3人がコロナ感染 静岡県、東京都ともに過去最多更新

    静岡県は8月4日、熱海市で新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。高齢でな成人2…
  4. 2021-8-4

    【お悔やみ】小野寺克巳さん(熱海市網代)8月3日死去

    小野寺克巳さん(おのでら・かつみ)8月3日死去、68歳。熱海市網代279の7。出棺4日午前11時、…
ページ上部へ戻る