紅梅の八重寒紅が開花、天皇陛下への献上梅出そろう/熱海梅園

前日に続いて気温が21度を上回った熱海梅園で12月5日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至梅(とうじばい)は11月22日に開花しており、この2つの梅の品種は、天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する。ともに日本最速。熱海市は、陛下が皇太子時代の1969年から毎年、陛下の誕生日(12月23日)に熱海梅園の早咲き梅の献上を続けている。
献上する梅は毎年12月中旬に切りだし、市役所の温かい室内でつぼみを膨らませたあと、宮内庁のほか、英国大使館と韓国大使館に献上する。市は陛下退位後も献上を希望している。
6日からは一転、冬型の気圧配置となり、真冬の様相。園内では日本一遅い紅葉と入れ替わるように早咲きの梅たちが次々に開花の準備を整えている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る