杉山利勝後援会、事務所開き式 前週の市政報告会に続き活動加速

熱海市議選(4月14日告示、21日投開票)に出馬を予定している現職・杉山利勝氏(自民、59)の後援会(深澤榮治会長)は3月12日、熱海市田原本町の後援会事務所(ファミリーマート熱海駅前店2階)で事務所開き式を行い、前週の市政報告会に続いて活動を加速した。


来宮神社・雨宮盛克宮司の神事に続いて、原規公町内会連合会東部地区会長が「今熱海は良くなってきたと言われるが、これを持続的に続けていくにはリーダーが必要。市内の牽引役は熱海駅前。3期12年やってきた杉山議員に経験を活かし、この地区を引っ張っていただきたい。東部地区の我々も力を合わせて支えていく」とあいさつ。中島幹雄熱海市観光協会会長、藤曲敬宏県議、森田金清氏(自民党熱海支部)が来賓の祝辞を述べた。


杉山氏は「今熱海に求められるのは、観光の裾野を広げること。地域が元気になることによって様々な施策に反映され、福祉、子育て、防災につながる」と熱く語り、「4期目に目指すのは熱海の市民が精神的にも物質的にも豊かに暮らせる街にすること。それを目指して一生懸命頑張っていく」と訴えた。

深澤会長が「今回の選挙は大変厳しい選挙。とにかくみなさんに一生懸命頑張って、支えていただき、何としてもいい成績で市政に送り出しましょう」と支援を呼びかけ、青年部の友高英祐氏によるガンバロー三唱で事務所開き式を締めくくった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

ページ上部へ戻る