熱海サンビーチは「Jazzyな夜」ムーンライトショーで熱海芸術祭開幕

月が美しい熱海の夜景とプロジェクションマッピング、音楽を融合させたイベント「ムーンライトショー2019」が10月4日夜、熱海サンビーチのムーンテラスで始まった。この日開幕したアートの祭典「熱海芸術祭」の一環で行われ、熱海市とアートコーディネーター伊勢谷宣仁さん率いるオペラ季節館、(一社)東京芸術院が企画。観光客に夜間も楽しめるイベントを提供し、夜の賑わい創出につなげるのが狙い。
会場に、内部から光を放つ大小のピラミッド型オブジェや蛍光塗料が塗られた約100枚のフラッグを設置。コンピュータで作成した音楽に同期させた光がブラックライトとともに幻想的に映し出した。
期間中の8日まで無料ジャズライブ「熱海のJazzyな夜」(午後7時半〜8時、8時半〜9時の2回)を開催。初日は東京を中心に活躍する「キャメロッツ」がステージを務め、光のショーとコラボして「A列車で行こう」「枯葉」「コンファーメイション」などジャズの名曲を演奏し、多くの人が聞き入った。
3年目を迎えた今年は、ムーンテラスとサンデッキにそれぞれ巨大エアロシェルター設置して開催を予定していたが、初日は強風のため、ムーンテラスだけで開催。エアロシェルターの設置も見合わせたため、シェルターに投影するプロジェクションマッピングは行われなかった。天候が良ければ、5日以降は両会場とも午後6時から9時15分ごろまで点灯する。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


◾︎熱海のJazzyな夜 出演はキャメロッツ(4日)、YUHKIカルテット(5日)、NEUTRAL ZONE(6日)、パン&ハコのジャジーな戯け(7日)、三浦浩コンテンポラリーギタートリオ(8日)。午後7時半〜同8時、同8時半から同9時。雨天の場合はサンデッキのエアシェルターで開催。
■熱海芸術祭
 10/4(金)~8(火)ムーンライトショー
10/18(金)~20(日)第7回熱海梅園アート・クラフトフェスティバル
10/25(金)~11/30(土)ATAMI ART EXPO 2019
10/27(日)ATAMI COLLECTION
11/22(金)~24(日)第2回熱海怪獣映画祭

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-17

    熱海市で「百八体流灯祭•送り火」3年ぶり全面点火も深刻な担い手不足

    熱海市のお盆の伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時から長浜海岸で…
  2. 2022-8-17

    「伊豆山復興」祈り込め、熱海・長浜海岸で灯籠流し 

    熱海市の長浜海岸で8月16日夜、お盆の風物詩「灯籠流し」が行われた。多賀湾に400個の淡い光…
  3. 2022-8-17

    網代温泉海上花火大会に1万人 2年ぶりのお盆開催 夏の風物詩が復活

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時30分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開…
  4. 2022-8-16

    伊豆山土石流 遺族らが齋藤市長を告訴・告発、市長選を前に異例の事態

    昨年7月3日の熱海市伊豆山で起きた大規模土石流を巡り、犠牲者遺族ら4人が8月16日、齋藤栄市長(59…
ページ上部へ戻る