疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イベントではなく、新型コロナウイルスで落ち込んだ地域を元気付けるのと感染症に最前線で立ち向かう医療従事者に感謝を届ける花火として多賀観光協会が実施した。午後8時20分から20分間に2000発を打ち上げ、フィナーレで新型コロナウイルスも吹き飛ばす迫力で「赤い空中ナイアガラ」が夜空をあかね色に染めると、訪れた8000人(主催者発表)から拍手が送られた。
今年は密集を避けるため、公園内のうみえ〜る長浜で併催するビールフェスタ(ビアガーデンとイベント)は中止、飲食の販売も取りやめた。網代温泉とのシャトルバスの運行も見送った。見物席は設けず、宿泊客や地域住民らが浜辺に一定の距離を保ちながら観賞。齋藤栄市長、金井慎一郎副市長も駆けつけ、感染症の早期収束を願った。

山田哲也多賀観光協会会長は「中止も考えたが、日本の花火の原点である疫病退散祈願の目的に立ち返り、1日も早いコロナ終息に願いを込めて実施した。お盆休みで南熱海地区の宿泊・飲食施設も賑わっているが、1部屋の宿泊人数や飲食席を半分にしており、売り上げは例年の半分。コロナの影響でつらい思いをしている人に、花火を見て明るく上をむいてもらえれば」と期待を込めて話した。

同花火大会は、毎年8月12日に実施。例年、花火大会に約1万2000人、ビールフェスタと合わせて2万5000人が訪れる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-1

    女子ゴルフの渡邉彩香さんが結婚 お相手は埼玉栄高同級生の柔道家

    熱海市出身の女子ゴルファー•渡邉彩香さん(27=大東建託)が3月1日、結婚を発表した。お相手は埼玉…
  2. 2021-3-1

    序ノ口優勝の熱海富士、序二段西48枚目 大相撲春場所番付 3月14日初日

    日本相撲協会は3月1日、大相撲春場所(14日初日、東京両国国技館)の新番付を発表した。初場所で序ノ…
  3. 2021-3-1

    満開の大寒桜、ひっそりとライトアップ 熱海市の渚親水公園市営駐車場

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出を控える動きが続く中、熱海市の渚親水公園市営駐車場で大寒桜(…
  4. 2021-2-28

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と20歳代男性 2月28日

    静岡県は2月28日、熱海市に住む高齢でない成人(性別は不公表)と20歳代男性の新型コロナウイルス感…
ページ上部へ戻る