今年初めての「夏日」 熱海サンビーチに多くの人 首都圏から息抜きに

5月9日午後1時ごろ、熱海(網代観測所)で気温25・7度を観測した。市内で気温25度以上の「夏日」となったのは今年初めて。熱海サンビーチには、GW明けにもかかわらず、多くの人の姿が見られた。
新型コロナウイルス流行に伴う緊急事態宣言やまん延防止等重点措置で東京や横浜、湘南地区の飲食店ではアルコールの提供を自粛。息抜きを求めて若者たちや家族連れらがJRを利用して熱海を日帰り訪問。波打ち際で気分転換したあと、飲食店でランチを楽しむ姿が見られた。
GW明けで客足が減った飲食店には救いだが、飲食店側も“コロナ特需”を複雑な思いで受け止めている。
一方、熱海市内の交通量は終日まばらで市街も閑散。首都圏の各都県が都県をまたぐ移動自粛を要請していることで自動車による熱海への旅行者が減ったのが要因と思われる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る