土砂流災害から1カ月 熱海市伊豆山の少女、「いのちの歌」で捜索活動者に感謝

22人が犠牲になり、今なお5人の行方不明者の捜索が続く、熱海市伊豆山の甚大な土石流災害から1カ月。
伊豆山に住み、被災を逃れた親子と市内の演奏家の3人が、被災した人たちや全国から駆け付け、救出救助活動に尽力した人たちに動画配信サイト「ユーチューブ」で心を癒す歌と演奏を発信し、謝意を伝えている。
ピアノ教室主宰者の水野久恵さん、中学生の可麗さん母娘とバイオリニストの真野有奈さん。竹内まりやさんが作詞し、人と人との出会い、縁、そして共に生きていくことの尊さを描いた「いのちの歌」を起雲閣音楽サロンで収録した。
小田原少年少女合唱隊で活動する可麗さんは動画の冒頭で「地域の多くの人が被害を受け、毎日千人近い人に助けていただいた。私たちの音楽を、心を込めて届けます」とあいさつ。声量豊かな歌声とともに手話で熱海市民の気持ちを伝えた。
水野さん親子は、これまで市内外で約50回のボランティアコンサートを行っており、今回も音楽で被災者を励まそうと考えたが、コロナ禍で一度は断念した。
しかし、真野さんから「動画配信サービスを活用すれば、熱海市民ばかりでなく、救援救助をしていただいた全国の自衛隊、警察、消防の方々にも感謝を届けることができる」と助言され、ユーチューブでの演奏配信を決めた。
真野さんと水野さんは「手づくりの撮影で編集も十分ではありませんが、聴いて頂ければ幸いです」と話した。
(熱海ネット新聞)

ユーチューブURL→ https://www.youtube.com/watch?v=6QfD3-7mo1E

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-27

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-24

    稲穂を手に「豊栄の舞」奉納 新穀感謝祭・新嘗祭/来宮神社

    来宮神社の新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が11月23日、本殿で斎行された。神社総代や祭典…
ページ上部へ戻る