薫風吹き抜ける5月 爽やか「青もみじ」熱海梅園で見頃

熱海梅園で「青葉モミジ」が見頃を迎えている。特に朝の時間帯は日差しを浴びて茂る青葉が輝き、一層きれいに見える。薫風吹き抜ける5月は、園内を流れる初川のせせらぎの音を聞きながらストレス解消に、森林浴が楽しむ人が多い。「青葉モミジ」は、夏にかけて緑が深まり、6月末まで見頃が続く。
一方、秋に紅葉する「イロハモミジ」が真っ赤に色づく風景も…。季節外れの紅葉かと思い、調べてみると、実はコレ、翼果(よくか)と呼ばれるモミジの実。「モミジ」は総じてGWの時期に実をつけ、紅く色づくという。

(熱海ネット新聞)
写真=5月9日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る