「熱海梅園梅まつり」開幕 すでに469本中210本が開花

熱海に一足早い春を告げる「熱海梅園梅まつり」があす1月7日、開幕する。1886年(明治19年)に開園した熱海梅園は梅の名所として全国に知られ、樹齢100年を超える古木を含め、60品種・469本の梅が植えられている。
今シーズンは例年以上に開花が早く、すでに八重寒紅・八重野梅・増井緋梅・紅冬至梅・冬至梅・甲州野梅・大盃・未開紅・十郎・小田原十郎・緋の司・玉牡丹・鬼桂花・鹿児島紅の計210本が開花。このうち10本が見ごろを迎えている。これから早咲き→中咲き→遅咲きの順番に咲き進む。6日現在、早咲き種が1・32分咲きとなっている。
初日は午前10時から、オープニングイベントを開き、芸妓衆や熱海笛怜会による演芸や熱海・大島交歓会を開く。3月5日まで。期間中の主なイベントは下記の通り。
(熱海ネット新聞)

■期間中のイベント
1/7(土)オープニング・熱海囃子笛伶会演奏・大島町キャンペーン
1/8(日)三ツ屋亜美歌謡ショー
1/9(月祝)熱海芸妓連演芸会
1/22(日)FM熱海湯河原ステージ・磐梯熱海温泉キャンペーン
1/28(土)御殿場市キャンペーン
1/29(日)熱海菓子組合謝恩デー
2/5(日) 剣舞「雅魅-miyabi-」
2/11(土)マリンバ演奏「山下兄弟とカエル君」
2/12(日)熱海温泉ホテル旅館協同組合謝恩デー
2/19(日)津軽三味線・どじょうすくい
2/23(木祝)熱海芸妓連演芸会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  2. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  3. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
  4. 2023-1-20

    「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

    岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市…
ページ上部へ戻る