【文化】森村誠一賞に杉山公宏さん、写真俳句コンテスト

熱海市内でも執筆活動を続ける作家の森村誠一さんが提唱、普及する「第3回写真俳句ストーリーコンテスト」(熱海市観光協会主催)の最終審査と表彰式が21日、起雲閣であった。最高賞の森村誠一賞には熱海市西熱海町の学校法人理事、杉山公宏さん(80)の糸川のあたみ桜の写真と俳句「老いらくの恋や夕べの花枝垂れ」が選ばれた。
今回は自由句、課題句合わせて全国から91人、239点作品の応募があった。この日の最終審査では、事前審査で選んだ20作品を「紅」「白」に色分けし、マッチプレー方式で半数に絞り込み、森村氏、中島幹雄熱海市観光協会会長、井野武彦熱海市観光建設部長、俳句編集人の山口季子氏が森村誠一賞、市長賞、入選(各部門10作品)、優秀賞(同5作品)を選出した。

コメント紅白IMG_2322 (1)DSCN9234IMG_2325 (1)審査IMG_2345FullSizeRender (7)DSCN9248受賞者 IMG_2338IMG_2336IMG_2312 (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  2. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  3. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  4. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
ページ上部へ戻る