【市政】斉藤市長と新規採用職員がランチミーティング

ロ

熱海市の斉藤栄市長と今年4月に新規採用された職員が昼食を共にしながら意見交換する「ラ­ンチミーティング」が10日、市役所の市長応接室で行われた。日ごろ市長とコミュニケーションをとる機会がほとんどない新入職員と市長が懇談することで、市長が掲げる「新生熱海」実現を目指した「日本でナンバー1の温泉観光地づくり」「住まうまち熱海づくり」「市民のための市役所づくり」を職員が理解するとともに、市長は新規採用職員の忌憚(きたん)のない意見を聞いて総合理解を深めるのが狙い。
7回目の今年は、仕事に支障がでる可能性のある消防、教職員等を除いた17人が市長とテーブルを囲み、レストラン宝亭のカツサンドを食べながら日頃感じている疑問や職場への提言などを発表した。

toニ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
  2. 2022-1-28

    【お悔やみ】山田うた子さん(熱海市和田町)1月26日死去

    山田うた子さん(やまだ・うたこ)1月26日死去、91歳。熱海市和田町12の5。出棺31日午前11時、…
  3. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  4. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
ページ上部へ戻る