糸川のブーゲンビリア満開! 花のトンネルが開通、川面がワイン色


熱海市の糸川遊歩道で45本植えられているブーゲンビリアが満開となった。例年より2週間ほど早い。赤や赤紫の花が糸川を覆うように咲き誇り、観光客が見入っている。遊歩道から川面に降りると、ブーゲンビリアのトンネルが楽しめる。流れる川の水もほんのりワイン色。
黄金色の花は、初夏への移り変わりを告げるヒペリカム。鮮やかな赤のブーゲンビリアとのコントラストが絶妙。この黄色い花は6年前に植栽されたもので、見事な脇役に徹している。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
写真=5月24日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  2. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  3. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  4. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
ページ上部へ戻る