【経済】岸商店「百合わさび漬け」など10品 熱海ブランド第4回認定発表

熱海商工会議所は18日、同商議所で「アタミ・コレクション・エープラス(A-PLUS)」の第4回認定商品の発表会を開き、申請20品のうち、10品を認定した。これで認定商品は41事業所、85品になった。認定期間は10月1日から2年間。認定式は10月24日。

審査会では、市内13事業所から申請があったパンや菓子類、水産加工品など20品を世界的ソムリエの田崎真也さん、審査委員長の日本大短期大学部食物栄養学科長・室伏誠さん、専門家、一般の15人が審査した。

◇第4回認定商品
・湯けむりくんせい事件(宇田水産=アジのくん製)
・伊豆みかん(間瀬=ゼリー)
・おひさま(山田屋水産=だいだいこしょう)
・熱海梅園梅最中 紅千鳥(みなみ製菓=もなか)
・熱海竹マカロン(エムプラスファーム高輪倶楽部熱海=マカロン)
・たっぷり濃厚クリームパン(エムプラスファーム高輪倶楽部熱海=菓子パン)
・来宮大楠根っこパン(久遠=パン)
・来宮神社 献上 百合わさび漬け(岸商店=わさび漬け)
・来宮神社 献上 橙だいだい味噌(岸商店=漬物)
・ジャカランダのさんぽ道(二光食品=焼き菓子)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る