【ゴルフ】雨にも負けず渡辺彩香が3位浮上 最終日は森田理香子、上田桃子とラウンド

 

◇CATレディース第2日(23日・神奈川・大箱根CC=6701ヤード、パー73、観衆4274人)
雨が降りしきり、各選手がスコアを乱す中、8位で出た渡辺彩香(20)=ユピテル=が飛距離を武器にこの日のベストスコアとなる70(4バーディ、1ボギー)をマーク、通算4アンダーで3位に浮上した。
単独首位からスタートした森田理香子(24)=リコー=がこの日も2つスコアを伸ばし、通算8アンダーでトップでキープ。3打差の2位に上田桃子。ツアー未勝利で40歳の山本薫里と前週優勝のイ・ボミ(韓国)が渡辺とともに3位。通算6オーバーまでの54選手が決勝ラウンドに進んだ。

最終日の渡辺は最終組で森田理香子、上田桃子と回り、優勝賞金1080万円&ショベルカー(約441万円)をかけて対戦する。

◇渡辺彩香の話 午前中、あの雨の中でイーブンで抑えられ、後半スコアを伸ばすことができた。初日、森田さんと同じ組で回ったのですが、ミスショットがなく調子がよさそうだった。4打差は大きいですが、明日は頑張って追いかけたい。

【写真】雨の中でラウンドする森田理香子=LPGA

 

top_3main

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

  2. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

  3. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

  4. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

ページ上部へ戻る