【市政】 タクシー降車場の駅改札口近くへの移動を要望 身障者福祉会

熱海市身体障害者福祉会の岩瀬輝美会長など4人が9日、熱海市役所に斎藤栄市長を訪ね、JR熱海駅前広場の改良の要望書を手渡した。

内容は①改札口近くへの障害者用乗降スペースの確保②タクシー降車場の改札口近くへの移動③「熱海ふれあい作業所」送迎車両のロータリー内への停車許可など。

また車椅子使用者からバスターミナルのスロープについて「こう配が急で、一人では上れない。無理すればひっくり返りそうで怖い」との声もあり、渡辺昭信観光建設部長は改善を約束していた。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る