【市政】 タクシー降車場の駅改札口近くへの移動を要望 身障者福祉会

熱海市身体障害者福祉会の岩瀬輝美会長など4人が9日、熱海市役所に斎藤栄市長を訪ね、JR熱海駅前広場の改良の要望書を手渡した。

内容は①改札口近くへの障害者用乗降スペースの確保②タクシー降車場の改札口近くへの移動③「熱海ふれあい作業所」送迎車両のロータリー内への停車許可など。

また車椅子使用者からバスターミナルのスロープについて「こう配が急で、一人では上れない。無理すればひっくり返りそうで怖い」との声もあり、渡辺昭信観光建設部長は改善を約束していた。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る