6月入湯税、熱海は前年同月比で4・52%増 伊東は4・5%減

 熱海市が発表した6月の入湯税課税状況によると、課税者数(宿泊者数)は旅館・ホテルと寮・保養所を合わせた301施設で計17万8254人と、前年同月比で7713人、4・52%の増加。

 課税額(宿泊と休憩の合計)は2718万8250円(同4・56%増)。地区別で見ると、熱海4・44%増、伊豆山8・15%増、泉8・29%減、南熱海10・6%増。業種別では、旅館・ホテルが5・23%増、寮・保養所が0・51%増。

 一方、伊東市が発表した6月分の入湯税申告状況では、課税者数、税額ともに前年同月比4.5%減。課税者数は12万2951人(5782人減)、税額は1844万2650円(86万7300円減)。

 熱海の堅調さが浮き彫りとなった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ代表のムハマド・イサ選手 競泳男子100メートル、予選1組2位

    熱海市のホストタウン相手国ブルネイ代表のムハマド・イサ選手(23)が7月24日の競泳男子100メー…
  2. 2021-7-24

    熱海土石流 新たに2人の遺体発見、死者21人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で2人の遺体を発見し…
  3. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  4. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
ページ上部へ戻る