【社寺】敬老観音で秋の大祭 

熱海市熱海の敬老観音で23日、秋の大祭が開かれた。熱海敬老観音会の会員ら80人が参列した。

群馬県高崎市・妙見寺の小川晃豊住職によって大法要が営まれた。奉納演芸では、渡辺朋子さん(バイオリン)と吉原友恵さん(フルート)の二重奏が参列者を楽しませた。

◆敬老観音 1981年、高齢者の心のよりどころづくりや青少年への敬老思想の普及を目的として、中銀グループの創業者渡辺酉蔵さん(故人)が建立。高さ約メートルの観音像は日展評議員堤直美さん作。開眼法要を日本山妙法寺の故・藤井日達上人が執り行った。

コピー ~ 敬老観音

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る