【経済】名古屋で「熱海海上花火大会」の観光PR ミス熱海梅の女王と桜娘 

 

 

国内外の観光地がアピールする「旅まつり名古屋2014」が15、16の両日、名古屋市の久屋大通公園であり、113の自治体や観光団体が過去最多の154ブースを並べた。
熱海温泉郷ブースでは、「ミス熱海梅の女王」平澤詩麻さんと「ミス熱海桜娘」野崎恵里さんが今月30日に幕を開ける「ATAMI2014花火大会」のパンフレットなどを配り、熱海温泉郷をPRした。
また熱海ブランド「A-PLUS」の伊豆乃踊子(間瀬)、七尾たくあん浅次郎漬け(岸商店)、来宮天狗ラスク(久遠)などが当たる抽選会を行い、大勢の来場者が立ち寄った。

(熱海ネット新聞)

 

 

ユルキャラとミス熱海

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

【写真】熱海市観光許会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る