【経済】2月の入湯税 伊豆山が25.0%増 熱海は5.1%減

熱海市が公表した2月の入湯税課税状況によると、旅館・ホテルと寮・保養所を合わせた303施設で21万2451人、前年同月比で3120人、1・5%増加した。税額は3186万7650円。

 
地区別に見ると、熱海5・1%減、伊豆山25・2%増、泉0・8%増、南熱海(多賀・網代)47・0%増。
業種別では旅館・ホテルは約18万4000人で同4・3%増、寮・保養所は同13・9%減だった。

 

熱海地区の減少は、2週続けて週末に大雪が降ったことが影響したものと思われる。

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2019-8-23

    懲役2年、前伊東市長の実刑確定 伊東市、退職金5400万円を全額返還請求へ

    伊東市の旧伊東マンダリン岡本ホテル跡地売買をめぐる贈収賄事件で収賄の罪に問われ、一審に続き二審の東…
  2. 2019-8-23

    東海汽船、「熱海⇆大島」高速ジェット便、往復3500円 62%OFF

    今年11月に創立130周年を迎える東海汽船は8月23日、「熱海⇄大島」航路の高速ジェット船を往復3…
  3. 2019-8-23

    熱海中でPTA奉仕作業 今宮、来宮、伊豆山の厄年奉賛会が“助っ人”

    熱海中学校で8月22日、PTA奉仕作業(渡邉昇会長)が行われた。生徒、保護者、教職員が校舎内外の清…
  4. 2019-8-22

    11月に第2回「熱海怪獣映画祭」「キングコング対ゴジラ」などを上映

    ゴジラやウルトラマンなどの特撮作品の舞台となった熱海市を“怪獣の聖地”に定着させようと取り組む一般…
ページ上部へ戻る